ナンパを時短したければツーショットダイヤルと出会いアプリを同時併用すべき!

今回はナンパゲットを少しでも時短する為のテクニックを紹介したいと思います。

時短という言葉は厳しい現代社会を生き抜く為には何事においても意識しなくてはなりません。

時は金なり

という言葉がありますが、世界というのは資本主義で動いています。

金を得るには効率的に働かなくてはなりませんし、得た金についても使う時間が必要ですから暇な時間を作るために、やはり時短が要求されます。

これはナンパ訴の世界においても例外ではありません。

数多くの女をナンパしてセックスまで辿り着くには、ナンパの効率化は必須であり、やはり時短することが最大のナンパテクニックだと意識するべきです。

皆さんはナンパにおける時短を実践していますか?恐らく、意識していない方がかなりいると思います。

本能と下半身の赴くままナンパするのも確かに楽しいですが、それでは非効率的なのは間違いありません。

今回は私からとっておきのナンパ時短テクニックをレクチャーしたいと思います。

ずばり!

ナンパツールを出会いアプリとツーショットダイヤルの二刀流にするべきです!

出会い系アプリは基本的に文字ベースで女性達とやり取りできますし、掲示板機能が用意されています。ですから、男性側から女性達にメッセージを一括で投稿しておけば、「待つだけ」のナンパが可能です。

一方で、ツーショットダイヤルは1人の女性とダイレクトに電話で繋がり、直接自分の声でナンパ出来るという出会い系アプリでは不可能なナンパ手法が基本システムとなっている出会いサービスです。

ですからツーショットダイヤルでは路上ナンパする感覚で女の子を口説くことに集中すべき。

これを交互に行えば極めて効率的に女の子達と会うことが出来るでしょう。

ある意味で、出会い系アプリは非リアルタイムなナンパスポットとして利用して、ツーショットダイヤルはリアルタイム名ナンパスポットとして利用する。このようなスタイルでナンパを行えば、確実にアポ率は向上しますし結果的に「時短」できる事になります。

ナンパの時短は出会い系アプリとツーショットダイヤルの同時併用こそが最強のテクニックなのです。

何度も言いますが世の中は「時は金なり」の世界です。

その為には何事においても「時短」が必須!女の子をナンパしてセックスするのも時短こそがナンパゲット最大の効率化となるのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ