Facebookが徐々にまとめブログ化して出会いのオワコン化が近付くかもしれない!

facebook出会いのオワコン化今や世界中の人々がアクティブに利用するようになったFacebook。その本質はSNSであり、人々がネット上でコミュニケーションを楽しむコンテンツだ。

日本にもmixiという巨大SNSがあった。このmixiはITバブルの象徴的な株として位置付けられ、一時期は誰もが利用する凄まじい人気化を見せた。

しかし、mixiはまだスマホが無い時代に生まれたSNS。多くの人々はパソコンからmixiに接続するのが当たり前の時代だった。

私はmixiが今のスマホ全盛時代に生まれていれば、間違いなくFacebookよりユーザー数を伸ばしたと考えている。

mixiは日本人の性格にマッチしたユーザビリティを兼ね備えており、Facebookにはない心地良さがあるからだ。

タイミングのずれ。私はmixiが単なるモンスト会社に成り下がってしまった理由は全てタイミングにあると感じている。

さて、最近のFacebookについてだが、少しオワコン化の匂いが漂う。何故なら、以前のFacebookは個人間のやり取りが活発に行われており、常にローカルなニュースや情報が取れたのだが、最近は違う。

誰もが「いいね!」を稼ぐ為に他のメディアで注目されているメジャーなニュースやネタをコピペするだけのSNSに成り下がっているからだ。

ハッキリ言ってそんなものは適当に運営されている2ちゃんコピペまとめブログに任せておけばよい。

Facebook上で誰もが目にするニュースが蔓延すれば、それはFacebookの死を意味する。

Facebookが単なるニュースフィードとして機能しているSNSだと世の中のFacebookユーザー達が気付いた時は一気にユーザー流出がおきて、結果的にmixiの二の舞になるだろう。

また、Facebookを利用した出会いに関してもFacebookがこのまま2ちゃんコピペまとめブログ化すれば、確実に会える確率は激減する。何故なら、Facebook自体をコミュニケーションアプリだと認識する人がいなくなるからだ。

現状のFacebookを見ていると、私はこの先のFacebookに明るい光が見えない。どんどんとニュースサイト化して何の価値もないニュースアプリになるだろう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ