FacebookやLINEで女をセフレ化させるナンパスキルとは

ここ最近になって海外製のSNSと言うのは本当に日本人の間で浸透して来たな。と言うよりmixiや前略プロフィールなどの国産SNSが進化出来ずに自爆しただけと言う噂もあるが。

特にLINEは元々韓国のネイバーが始めて日本法人を立ち上げて上場も秒読み段階。今やLINEは日本人にとって無くてはならないスマホアプリとなった。

Facebookもかなり一般市民の登録が増えたと思う。mixiからの移動組も相当に多いだろう。

LINEは韓国、Facebookはアメリカ。日本は国内でSNSを盛り上げる事すら出来ない程のIT後進国になつてしまった。

まあ、そんな愚痴は置いておいて皆さんはSNSでの出会いは上手く行ってるだろうか?

今だに出会い系サイトやmixiを使って女探しをしている人がいたら、それは完全に情報弱者だろう。

時代は大手SNSでセフレを確保する時代に突入している。とにかくSNSでの出会いにはメリットが多数ある。一番大きなメリットは出会い系と違い、始めから女の写真や趣味、出身地などを特定出来ることだ。つまり、地雷女に遭遇する確率が極端に少ない。更にFacebookやTwitterには自分の写真をアップロードする事が常識となっているから、バストの大きさやスタイル、顔までバッチリと事前に情報をゲット出来る。

つまり、好みの女を探すのは簡単。

後はじっくりとナンパするだけの状態が完全無料で揃える事が出来る事なのだ。

しかし、デメリットも存在する。それはナンパするこちら側にも、それなりのステータスやルックス、話術などが求められる事である。

相手が情報を出しているのだから、こちらもそれなりの情報をギブしないと出会いが成り立ちずらいのだ。

この準備を出来るかどうかにSNSナンパは掛かっている。とにかく自分を少しでも良く見せ、タイムラインなどにもリア充ぶりをアピールする事がセフレの人数に直結するのだ。

正直言って、初めは大変かもしれない。女が好む様な自分の見せ方を研究しなくてはならないし、それなりの経費も掛かる。

しかし、SNSナンパはハマった時の爆発力が凄いからな?もはやセフレが出来過ぎて捌ききれないなんて事も普通にあるし、セックスし過ぎて逆にセックスは暫くいらない!なんて思考すら芽生えてくるからな。

とりあえず、TwitterとFacebook、LINEくらいは使っておこう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ