Facebookをあえてツーショットダイヤルと出会いの面で比べてみたい

Facebookは今後、日本で転換期を迎えるだろう。今までFacebookを積極的に使う層の人と言うのはビジネスを個人的にやっていたり、所謂リアル充と呼ばれる30代以上の男女、とにかくSNSが大好きで中毒的にFacebookを利用している人。大体この三つのカテゴリーに属している人とが先導してきた面がある。

しかし、最近になりスマホは子供からお年寄りまで持つ時代に入って来ている。こうなると自然に先導していたFacebookユーザーの口コミでそれまでFacebookを敬遠して来た人までが登録し始めるのは目に見えてるのである。

そして、ネットの世界はいよいよ実名で発言するのが当たり前の世界になってくるだろう。

しかし、ネットが実名だけの世界に染まる事は考えられない。そこには男と女のエロスや性に関する欲があるからだ!

私はネットでの出会いの世界が極端に両極端になってくると考える。Facebookを使い自分を綺麗に良い人に見せて、ごく普通の恋人や友達を作りたいと思う一面。

裏の顔はツーショットダイヤルや出会いアプリを匿名で駆使し、セフレや浮気不倫相手探しなどを探すダークな一面。

この両極端な二つの顔を同じ人が当たり前の様に使いこなす時代が来ると思うのだ。私はこの現象を気持ち悪い事だとは全然思ってはいない。むしろ人間として、動物としては当たり前の考えるなのではないかと思っているくらいだ。

むしろ、何時もは下ネタばかり話し、風俗やキャバクラに行く事しか考えていない様な人間がFacebookでお洒落な料理の写真をアップしたり、友達と旅行に行った自慢や写真をアプリして馴れ合いコメントでワイワイしている方が異常行為だと思うからな。

人間は必ず陰と陽の面を持ち合わせていると思う。ガンジーやローマ法王だって、きっと心の底ではメチャ綺麗な女と毎日セックスしてえな!と思っていた筈である!しかし、彼らは様なのアピールが強過ぎ為に、陰の部分を徹底的に封殺されてしまっただけなのである。

私はFacebookもツーショットダイヤルも本能的に動物的に使い分ければ人間としてのバランスは完璧に取れると思う。むしろ、これからの時代において多くのセフレや愛人を作りたいと思っているヤツは積極的に両者を使い倒して行くと良い結果になると確信している。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ