ハッピーメール出会い体験

ここ最近、LINEやTwitterで女漁りしてたのだが中々こちらが希望する女が見つからない日々が続いた。こちらの希望とは一言で言うと「気軽に抱ける女」の事である。

しかし、この手のソーシャルメディアで出会いを求めると、どうしても手数が多くなってしまう。メール交換するまでのやり取りに最低一週間、写真交換には数ヶ月かかる場合もある。例え会えたとしても最初はデートを数回重ね、まるでがくせいの様な恋愛の手順を踏んでいかなければならない。

これでは10人斬りでさえ数年掛かってしまいそうな勢い。俺の目的はセフレである。こんな面倒な手順は分でられない。

やはりヤリモク、割り切りは大手出会い掲示板だなと確信して、久々にハッピーメールを利用してみた。

まずはテンプレお誘いメールの作成から始めた。自分の出来る限りの公開できる情報を短過ぎず、かと言ってなが過ぎない程度にまとめるのがコツだ。

テンプレメール文章が出来上がったら後は女の子の検索から新着登録順に手当たり次第にメールを送る。これで返信メールが来るまで毎日30通は送った。

やはりハッピーメールは素早い。デリヘル業者と思われる援助交際目的のメール返信が殆どだが、3通程素人と思われる女の子のメール返信があった。一つ豆知識として、デリ業者のメール返信の見分け方。彼らはとにかく事務的にメールを返してくる。直ぐに金額に関する交渉をしてくるのが特徴だ。こういった返信はクールに無視しよう。

というわけで、現在3人の女の子とメール交換中。一人はサポを匂わしてきたので保留しているが、残りの2人は好感触。来週には食事位には誘えそうである。

やはり素早い出会いを求めるなら有料出会い掲示板が早いと実感した。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ