本当に気に入った女に対しての「自己主張」は絶対に必要!

今回はLINEやFacebookなどのコミュニティー様素のあるSNSやソーシャルメディアなどのネットを利用した繋がりにおいて、効率的に異性を口説く為に重要なアドバイスを行いたいと思います。

自己主張。

これは日本人が最も苦手とする事だと言えるでしょう。

自分の思った素直な感情を吐き出す前に、他人の意見や考えを考えてしまうのが日本人の性格であり、ある意味で良い部分でもあり悪い部分でもあります。

日本人は「空気を読む」事に関して非常に敏感な国民性を持っています。自分の意見は後回しで、身近な人達の意見を聞いてから自分の意見を決めてしまう・・・個人的には良い面よりは悪い面が多いとは思ってしまいますね。

特に恋愛面や出会いにおいて自己主張は凄く大切だと思いますよ?まだ合コンや飲み会などのリアルで対面するタイプの場であれば自己主張はそれほど必要ないとも言えますが、LINEやFacebook、ネット関連の出会いコミュニティーで女性に振り向いてもらうには圧倒的に自己主張する男性の方が有利ですからね。

やり方は簡単です。気に入った女性を発見したら、直ぐに思っている事を会話の中に盛り込んで素直に伝えて行くだけです。

「凄いキミの事が気になっている」

「僕にとってキミは理想の女性」

言い方は色々とあるでしょうが、簡単に言えば上記のような相手に対する好意があると伝えて行く。

自己主張の塊のような男と思われてもOKですからね。とにかく出会いコミュニティーにおいては相手に対して「好きだ」というアピールをした人が有利なんですよね。

わざと遠回りして、自分の事をクールに装いながら口説くなんてのは間違いなく不利なコミュニケーションの取り方ですから絶対に辞めて欲しい。

とにかくネットでの出会いには自己主張をガンガンアピールする。これが絶対に必要なんです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ