熟女ブームは確実に今後も拡大し続く!その理由を詳しく説明します。

今から12年前くらいでしょうか?2004年辺りの日本のAV業界ではある異変が起きました。

熟女マニアは今後増えるそれまでエロ本やエロビデオなどでは、女子高生やロリコン系のAV作品が爆的な人気となっていたのですが、徐々に人妻や熟女系の作品が人気化して行ったのです。

私はその当時、あるアダルト系のインターネットウェブサービスの立ち上げに関わっていたのですが、企画段階では女子高生ナンパ物や疑似ロリ的な作品ばかりをメイン路線として動いていたのですが、サイトがオープンすると見事に中身は熟女エロサイトになっていましたからね(笑)

私は人妻や熟女ブーム到来の理由は間違いなく日本人の総人口に対する年齢構成の変化だと確信しています。

つまり、超高齢化社会到来の動きに合わせるように人妻や熟女ブームが起きたのです。

最近のエロ動画では当たり前のように50代60代70代の超熟女と呼ばれる作品が撮られ続けています。しかも、相当な人気作品となっていますので、熟女ブームというのは年々盛り上がっていると言えるでしょう。

一部では人妻や熟女をより過激なイメージに膨らませて近親相姦、母子相姦などの普通では考えられない性癖をモチーフとした企画物のAV作品も撮られています。

まあ、AV業界は男のオナネタを全て満たせば金が儲かるという仕組みで動いてますから、この手のアブノーマルな作品が出てくるのも当然と言えば当然なのかもしれません。

さて、このように年々加速しているように感じる人妻や熟女ブームですが私は間違いなく今後も続くと思っています。

理由は極めてシンプルで上記でも触れましたが、超高齢化社会の影響です。これからの日本はますます高齢者が増えて少子化が進むと言われていますので、確実に人妻や熟女と呼ばれる女性達を性的に求める動きが加速すると私は確信ています。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ