LINEでの出会いはID交換がネット上で禁止されている点を意識して効果的に使う!

LINEIDの取り扱い。

今最もスマホのコミュニティーで注意しなくてはならない点であり、多くの人が間違った使い方をしている点でもある。LINEというアプリは今やメールアドレスや直電話番号を上回る個人情報になりつつある。何故なら、LINEを使い日常的に連絡手段として使う人が圧倒的に増えている状況だからだ。

そして、LINEIDをネット上で交換する行為に関しては極めて慎重に行わなければならない。何故ならLINEは基本的にセフレやエッチな出会いに関してLINEIDをネット上で交換する事に対して規制を行っているからだ。迂闊にLINE出会い掲示板などで自分のIDを大量にさらした場合はアカウント剥奪などのリスクを伴う事を頭に入れなくてはならない。

更にLINEは非常に個人情報が拡散されるリスクが強いシステムだ。何故かと言えばLINEIDは検索されるだけでLINEに登録している名前が知られてしまうからだ。これを悪用されれば間単に本名や住所などが割れてしまう可能性がある。これはLINEだけで知るのではなく他のソーシャルメディアなどを駆使して検索する事によって可能な場合が多い。

つまりLINE単体で新しい出会いを見つける事は極めてハイリスクだと思っておくべきだろう。ではどうすればLINEを使ってセフレや大人の関係などの出会いをゲットするのか。今回はその辺りをお話したい。まず、LINEアプリを使って直接出会いを探し出すと言う方法は確実に選択肢から外したい。

まずはLINE以外の出会いコンテンツを利用して相手を探してからLINEID交換と言う流れを選択すべきだと思う。例えばLINEより匿名性が強いツイッターを使ってお互いに趣味がマッチする異性を探して、友達の関係から徐々に深い関係になった所でLINEIDを交換する。そうすれば変な所に自分のLINEIDが流出する可能性は低くなる。

ストレートにエロい関係を求めるのであれば出会い系アプリやLINEと同様に電話機能でコミュニケーションを楽しめるツーショットダイヤルが狙い目である。

とにかくこれらの匿名で利用できる出会いコミュニティーでLINEを交換してくれそうな女の子を先に探すのがポイントになる。それくらいLINEIDを先に交換してお互いの距離を縮めて行くコンテンツはリスクが大きいと思って頂きたい。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ