LINEとスマホが全盛期の今!出会いの勝ち組と情報弱者にハッキリと区別される!

LINEチャット今の日本国内の人々には凄まじい情報格差が生まれているのかもしれません。

大画面薄型テレビ4K対応55インチを量販店でネットを駆使して巧みに値切り10万円を切る値段で購入する若いネット世代の男。

方や、定員に4Kと普通の液晶の違いをまるで天国と地獄のように語られ、勧められるがままに40万円近くで購入してしまう老夫婦。

これは実際に私が体験した実話。私みたいな常にスマホで情報収集している人は、家電量販店でサクッと価格コム最安値の値段を見せて値切らせると言う手段を知ってますよね?

しかし、スマホやネットすらろくに操作出来ない情弱は間違いなく高値で売り付けられる。それこそ、情強が値切った部分を情弱が補填している気までして来ます。

この違いはネットで物事を調べられるか調べられないかの違いだけですからね?

更に最近はスマホとLINEの当時で情弱なんてのは毎日嫌でも向こうからやって来る時代。

この流れに乗れてない人は間違いなく情報社会に取り残されるでしょう。そして、情報弱者は間違いなく金銭的に高額な負担を課されるのです。

この情報による勝ち組と負け組は出会いコミュニティーの世界でも間違いなく起きています。

あなたはツーショットダイヤル番組を知っているでしょうか?

もし、知らないと思った方。

はい!貴方は間違いなく出会いの情報弱者です。例え、ネットを頻繁にしていたとしても今時ツーショットダイヤルのブーム化を知らないなんて間違いなく情報弱者です。

ネットは出会い系サイトの時代で止まっているのでは無いのですよ?確実に情報に目を向けている人々はもはやメールなんて使うのは時代遅れで、連絡はLINEのチャットかLINEの無料音声と決まってるんですよ。

とにかく、まだ大手出会い系アプリなんてやっている人は早急にツーショットダイヤルをしてみて下さい。きっと後悔しますよ?なんで自分はこんな入れ食いの出会いのチャンスを逃していんだろうって!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ