ネットで出会えない人はショック療法的に路上かリアル社会に出るべき!

このブログは基本的にLINEやfacebookなどの今主流になっているソーシャルメディアを駆使して女性と出会う方法を書いてきた。また、従来の出会い系サイトや掲示板などのディープな出会いについてもかなり色々と書いてきたと思う。

しかし、客観的に考えてみると出会い系もソーシャルメディアもネットを利用していると言う点については同じなのだ。そりゃリアルタイム性だったり実名が基本などの進化は見られたが、やはり根本にあるのはインターネット上でのコミュニティーには変わりない。

私は長年に渡りネット上での異性との出会いを調べ、実際に利用して女達と出会ってきた。それはセックスだけの関係から割り切った出会いに止まらず、実際に長年かけて付き合ってからセックスした経験まで実に幅広い。

正直言って私はネットでの出会いを極めていると思う。しかし、多くの人はネットで出会う事が出来ないでいる。そして、そのイライラを苦情と言う形で私にぶちまける人も出てきている。何故、この様な出会いの格差が生まれてしまったのだろうか?

私は真剣に考えてみた。ネットで出会えない人がどんな人生を歩んできたかを。そしてその様な人の性格や行動を分析した。そして結論が出たのだ!

その様なネットで出会えない人は単純に極めて女とのニュートラルな接触や会話を拒んで来た人が多い。つまり女慣れの段階で桁違いに普通の人に比べて経験不足なのである。

まだ20代や30代なら取り返しが付く。しかし、私に相談してくる多くの人は40代以上の男達ばかりだ。何とか救ってやりたい。そう言う思いから私が導き出した答えはタダ一つ。

それはショック療法を施す事だ。

とにかく無理やりでも良いので路上ナンパ・合コン・街コンのどれかにチャレンジしてみよう。私に相談してくれれば有料にはなるが全てセッティングしても構わない。志が強い人はなんなりと私にメールやコメントをぶつけてきて欲しい。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ