流行りのパパ活から徐々にタダマンへ移行するという考え方につてい

ある意味で、第二次「援助交際ブーム」となってしまっている「パパ活」の爆発的なブームですが、皆さんはパパ活をしたことがあるでしょうか?

大手出会い系サイト内では、当たり前のように若い女性達が「パパ活してくれる人探してます!」「目的はパパ募集です!」などと書き込んでいたり、メールの流れでそのような事を言ってきますからね・・・

恐らく、そのような誘いに乗ってパパ活に手を出してしまった男性も少なくはないでしょう。

私の意見を言わせて頂くと、基本的にはパパ活というのは間違いなく援助交際に近い出会いの形であると考えており、ナンパとは大きく掛け離れた出会いの形であると強く感じています。

無論、援助交際の本質というのは「売春」でありますから、個人的には皆様にもパパ活には手を出して欲しくはないと願っています。

しかしながら、ある意味でパパ活は2018年現在においてネット系コミュニティーの「出会いのメインテーマ」となってしまいましたから、ナンパ初心者の方に「絶対に手を出すな」と言うのは少し敷居が高い事である点にも悩んでいます。

そこで私は考えました!

現状でパパ活の世界に足を踏み入れてしまった男性は、是非とも現状のパパ活から少しでもタダマンへの移行を考えながら女性との関係を改善するべきだと思います。

よく考えれば女性とセックスする度に数万円もの小遣いを渡すなんてのは馬鹿げた話なんですよ・・・

それだったら、毎回違う女性とセックス出来るソープランドに行った方が良くないですかね?

出会い系やコミュニティーサイトを使って出会いやナンパを楽しむのであれば、確実にタダマンを実現した方がコスパが良いですし、何より楽しいと感じることが出来ると思うんです。

その楽しさを知ってもらう為にも、パパ活中の方は相手の女性を根気よく口説いて欲しい!

男の魅力をフルにアピールしつつ、セックスで極上の絶頂を体験させてあげれば相対的に男性経験の少ない若い女性なんてのは自然にセックスの虜となるんですよ!

パパ活から当たり前のように無料でセックス出来る女に仕上げる!

想像しただけでも興奮しませんかね!?

金だけで繋がっている男女関係なんてのは絶対につまらないんですよ!ナンパなんてのはタダマンしてこそ本質的に楽しいと感じる世界なんですからね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ