セフレが本気になった時の怖さ

ナンパとセフレの関係は切っても切れない。俺は今まで、何百人もの女をナンパして、セフレにして来た。

セフレの境界線は実に曖昧だ。告白していないだけで付き合っているのと何ら代わりのない状況の子もいたし、単純に肉便器として扱ってきた女もいた。

俺はナンパ師だから、女に本気になる事は無い。むしろ一回抱いたらどんな良い女でも捨てれるしな。

しかし、女の考えはそうはいかないらしい。

つまり、修羅場だ。

俺はセフレに拳で殴られた事は何十回も経験している。それどころか、包丁で刺され、救急車で運ばれた事もある。逮捕された女には申し訳ないと言う気持ちもあるが、そこまでやるか?と言う気持ちの方が強いな。

最近では、セフレの境界線が分かってそんな大事件にはならなくなった。

是非、セフレを沢山作って有頂天になっている人がいたら、セフレの境界線だけは、頭に入れておいて欲しい。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ