スマホ時代の出会いは様々なツールやソーシャルを複合的に使うべき

ガラケー時代の事を久々に思い出した。シコシコとあのショボイ画面でスタービーチやMコミュを開いて援助交際しまくったあの時代。まだ、出会い系規制すら無い時代だったのだから恐ろしい。

そして、エロ動画をガラケーで見ようとすると、ワンクリック詐欺に引っかかり大金を振り込んだ友達もいたな。

出会い系サイト規制が行われてからは、大手の優良出会い系が消えて代わりに無料系のサクラ出会い系業者が暗躍した。貧乏な学生がサクラのバイトをしていると言っていたが彼は今も生きているのだろうか?

スマホがここまで普及して、本当に出会い系の世界は激変したと思う。今時詐欺系の出会い系サイトなんて殆ど見ないからな。見るとすればスパムメールで送られて来るアホな文章に書いてあるリンクくらいなものだ。

そしてFacebookやTwitterなどのソーシャルメディアをここまで一般人が使いこなす事に驚いた。まあ、多くの人は下らない持論や旅行や食った飯をアップしているだけだが。

更にスマホが普及してネットでの出会いの形も激変した。最近はメールの代わりにLINEが当たり前だ。だから、出会いやセフレを探す時は必ずLINE交換をするのが鉄則になって来ている。

そして出会い系アプリやFacebook、Twitterなどを併用して出会いを探すのが今時の上手い出会いナンパ師のやり方だと思うぞ。

例えば出会い系サイトで気に入った女がいても出会い系の掲示板で待ち合わせまで行かず、途中でLINE交換をし、LINE上で話を煮詰めるのだ。

FacebookやTwitterでも気に入った女をソーシャル上では口説かない。何故ならソーシャルメディアは個人バレする恐れが何処に潜んでいるか分からないからだ。

必ずLINE交換をして、LINE上で口説く事をオススメする。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ