ネットでも電話でも「人と繋がる」事が可能なツールは全て出会い系と捕らえる!

今回は出会いという大きな括りに対する考え方についてお話したいと思います。

スマホとモバイル環境のインターネットが当たり前となった2015年現在、出会いという行為は自分が少し行動すれば誰にでも簡単に実現できる便利な世の中になったと考えています。

一昔前は、携帯電話すら存在していませんでした。

しかし、今は違いますよね?

スマホを持っていれば間単にインターネットに接続出来ますから、人との繋がりを可能にするコミュニティー番組さえ利用すれば24時間いつでもどこでも出会いを探す事が可能になったのです。

facebookやTwitterなどのSNSやソーシャルアプリ。出会い系サイトや掲示板サービス。LINEに代表されるメッセージングアプリの存在。

更には、スマホに必ず搭載されている「電話」という古来から存在する通信手段。

私はこれらのコミュニケーションツールは全て「出会いに繋がる」道具だと認識するべきだと思います。逆に私は、出会い系コミュニティーと名が付いているサービスだけが男と女の繋がりをゲット出来る場所だと考えるのは、極めて時代遅れであり閉鎖的な考えになっていまうと思いますね。

ネットや電話を全て「出会い系」として意識して利用すれば、恐らく新しい出会いのチャンスや実際に出会える確立は桁違いに増えると確信しています。

今やスマホを持っていない人は極めて少数派になりました。その状況の中で新しい出会いに対して随時アンテナを張っておく。私はこの意識が非常に重要な要素になると確信しています。

これからスマホやインターネットは更に人々の生活を便利にして行くでしょう。そして人との繋がりを可能にするサービスも多種多様に展開される筈です。

その進化の流れと便利さは確実に「男と女の出会い」を加速させると考えて下さい。そうすれば、どんな状況においても刺激的で興奮度の高い出会いを実現できる筈です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ