ツーショット女はとにかく「優しい」を求めているぞ!

私は長年に渡ってテレクラやツーショットダイヤルを利用して来ました。やはり電話系コミュニティーの良さはメールなどの文章系に比べるとダイレクトに女の子達と話をしてお互いに盛り上がる事が出来る点にあると思います。

私の電話コミュニティー利用歴は約20年です。20年と言う時間は非常に長い。しかし、私からしてみると非常に貴重な女達のデータを取る事が出来ました。そして、世の中の女ってのは時代とタイミング、年齢によって求める会話や質が激変する事が分かりました。

例えばバブル時期の女達はとにかく会話の中身が薄くて、適当に会話しているだけで出会いまで成立していた。まあ、この時期はテレクラという仕組み自体が新しかったので単なるタイミングとも言えるが。

逆にリーマンショックが起きた後の10年は女達から悩みや愚痴を聞く事が劇的に増えた。

仕事が無い、金が無い、彼氏が出来ない。とにかく女達からの会話から負のオーラがガンガン出ていた。こちらとしては上手くリアクションをしなければならないので本当に面倒な時期だったと感じるな。

基本的には景気が良いと女達との電話は盛り上がり、逆に景気が悪くなると電話は盛り上がらない。これが基本的な女達の精神面なのだろう。まあ、これは男にとっても共通している部分はあると思うが。

なので、ある程度はツーショットダイヤルを利用する上でも、今の時代と景気を意識するべきだろう。景気が良い時は馬鹿になって女の子とアホな会話で盛り上がる事も必要だ。逆に景気が怪しくなったら、こちらもテンションを押さえて聞き上手になる必要がある。

しかし!私は発見した。ツーショットダイヤルでもテレクラでも女達に共通して喜んでもらえる秘訣があるとね。

それは、間違いなく「女に対して優しくしてあげる」である。もう女ってのは優しくされると、テンションが高まる。お世辞でも良いのでとにかく褒めて優しい男をアピールしまくろう。これは女を口説く直接的なテクニックと言っても過言ではないぞ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ